本文へスキップ

<反社会勢力排除に関する基本方針>

 政府方針である「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」を踏まえ、
 (平成19年6月19日犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)
 社会の秩序や健全な事業活動の継続並びにお取引先や社員の安全を確保するため、
 下記の通り、「反社会勢力排除に関する基本方針」を定めます。

<基本方針>

 ・反社会的勢力に対し、代表者以下組織全体として毅然とした態度で臨み、
  一切の関係を遮断します。

 ・反社会的勢力への対応に際し、平素より、警察、暴力追放運動推進センター、
  弁護士などの外部の専門機関との連携を図ります。

 ・反社会的勢力からの不当要求に対して、民事と刑事の両面から、
  あらゆる法的手段を講じて対応します。

 ・反社会的勢力からの不当要求に対応する社員の安全を確保します。

 ・反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や従業員の不祥事を理由とする
  場合であっても、事実を隠蔽するための裏取引や資金提供は行いません。

<社内体制の整備>

 取締役会が対応を統括し、不当要求等の事案ごとに関係部署との協議の上、対応します。
 必要に応じて、警察、暴力追放運動推進センター、顧問弁護士等、
 外部の専門機関と連携して対応します。
 暴力追放運動推進センター等の外部専門機関より反社会的勢力に対する
 情報の収集・管理を行います。
 マニュアルの整備を随時進めるとともに、研修などにより平素の啓蒙活動に努めます。


                            制定日:2020年4月1日
                              株式会社アクトシステム
                              代表取締役 赤星 一徳